佐々長醸造株式会社|大自然に生きる岩手田舎味噌・醤油販売、佐々長醸造の味噌・醤油をご家庭にお届けいたします。
佐々長醸造株式会社
    佐々長醸造株式会社

    会社概要

    会社名

    佐々長醸造株式会社

    所在地

    〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5-417

    電話/FAX番号

    電話:0198-42-2311
    (フリーダイヤル 0120-18-3310)

    FAX:0198-42-2204

    営業時間/休日

    8:00~17:00/日曜日・祝祭日

    設立

    昭和26年2月(創業 明治39年)

    資本金

    2,000万円

    代表者

    佐々木 博

    取引銀行

    岩手銀行土沢支店・花巻信用金庫東和支店

    従業員数

    50名

    事業内容

    みそ・しょうゆ・つゆ・早池峰霊水の製造販売

    会社紹介

     


    明治39年に創業以来、「品質第一」をモットーに努力を重ねて参りました。
    当社の味噌・醤油は、恵まれた大自然の中、古い歴史と新しい技術に培われた「こだわり」の品ばかりです。

    一方、ナチュラル・ミネラルウォーターの「早池峰霊水」も、
    まろやかな味わいの神秘の銘水として皆様より好評をいただいております。

    今後ますます品質の向上と生産設備の充実を図り、
    美味しく、安全な製品をお届けするよう努力を重ねて参りたいと考えております。
    何卒、格別なるご支援ご鞭撻を賜りますよう御願い申し上げます。


    あゆみ

    明治39年 2月 初代 佐々木長助、酒造業に経営参加。

    大正15年 2月 味噌・醤油の醸造を始める。

    昭和 2年11月 味噌・醤油の販売開始。

    昭和 19年 2月 佐々木連太郎、家業を継ぐ。

    昭和26年 2月 会社を設立(資本金150万円)。 佐々長醸造合資会社とする。
               二代 佐々木連太郎 社長に就任。

    昭和30年 1月 仙台営業所 設置。

    昭和48年 7月 三代 佐々木喜七 社長に就任。

    昭和57年 7月 醸造用仕込み水として銘水「早池峰霊水」発見し掘削。

    昭和60年 1月 第12回全国しょうゆ品評会・食糧庁長官賞 受賞。

    昭和62年 3月 第14回全国しょうゆ品評会・農林水産大臣賞 受賞。

    昭和63年 9月 味噌新工場 新築落成。

    平成 4年 3月 第19回全国しょうゆ品評会・食糧庁長官賞 受賞。

    平成 6年10月 新社屋並びに水詰工場、平成諸味蔵、新築落成。

    平成 8年 6月 クラシック音楽醗酵天然味噌蔵 完成。

    平成 8年 8月 佐々長醸造株式会社 設立。資本金2,000万円。

    代表取締役社長 佐々木喜七 就任。

    平成 8年11月 第23回全国味噌品評会・名誉審査長賞 受賞。

    平成 9年 3月 第24回全国醤油品評会・品評会長賞 受賞。

    平成10年 3月 第25回全国醤油品評会・食糧庁長官賞 受賞。

    平成11年 3月 第26回全国醤油品評会・日本醤油研究所理事長賞 受賞。
               醤油工場改築工事 完成。生揚貯蔵室設備、醤油貯蔵タンク、醤油プレート式熱交換器
               (醤油火入装置)等の機械設備の新・増設工事の完了。

    平成13年 3月 第28回全国醤油品評会・品評会長賞 受賞。

    平成13年11月 食品産業優良企業表彰、農林水産省総合食料局長賞 受賞。

    平成14年11月 四代 佐々木 博 社長に就任。

    平成15年 3月 第30回全国醤油品評会・農林水産省総合食料局長賞 受賞。

    平成16年 3月 第31回全国醤油品評会・品評会長賞 受賞。

    平成18年 4月 「日本経済新聞NIKKEIプラス1何でもランキング」において、「老舗の味つゆ」が第1位を獲得。

    平成22年 1月 東北農政局より地域産業資源活用事業(雑穀を用いた商品)に認定される。

    平成26年 4月 ヨーグルトにかけるお醤油を湯田牛乳公社と共同開発、販売し、評判となる。

    平成27年 6月 ヨーグルトにかけるお味噌販売開始。

             9月 復興庁主催の「世界にも通用する究極のお土産10選」にて、老舗の味つゆが選出される。
               いわて特産品コンクールで、ヨーグルトにかけるお醤油が実行委員会長賞を受賞。

    平成28年 2月 優良ふるさと食品中央コンクールで、ヨーグルトにかけるお醤油が食品産業センター会長賞を受賞。
     
           8月 出汁三昧つゆの販売開始。
              ふるさと食品コンクールで、出汁三昧つゆが優良賞を受賞。

          12月 第57回 全国推奨観光土産品審査会で、老舗の味 つゆが日本観光振興協会会長賞を受賞。

    平成29年 2月 だしっこ味噌の販売開始。
            7月 Miso cookingの販売開始。同商品がふるさと食品コンクールで優良賞を受賞。


     

    早池峰霊水

    早池峰霊水

    【早池峰霊水】は、
    日本百名山の一つである、早池峰山の山麗一帯の雪溶け水が地下に浸透し、厚い蛇紋岩層の中で長い年月をかけて自然の濾過作用を受けた地下水です。

    当社では、このミネラル豊富な地下水を全ての製造において使用しております。

    味噌蔵のシンフォニー

    味噌蔵のシンフォニー

    味噌造りの伝統は、蔵にあります。
    百余年にも渡り使われ続けてきた木樽が50本以上も並ぶ味噌蔵。
    ここが、伝統の岩手田舎みその誕生地です。

    蔵の中では、酵母の動きを活性化させると言われているクラシック音楽、それもベートーベンの交響曲第6番「田園」が流れています。

    厳選された原料と霊水、そして優雅な環境の中で極上の味噌が誕生しているのです。



    醤油諸味蔵

    明治時代から受け継がれてきた木桶が並んでおり、桶の中で醤油の前段階となる諸味(もろみ)を発酵、熟成させております。

    時おり諸味(もろみ)をかき混ぜる「攪拌(かくはん)」という作業があります。
    近年では機械で空気を送り込んでかき混ぜる方法が主流となっていますが、弊社では職人が手作業で撹拌(かくはん)しております。 諸味の中に空気を送り込み、酵母の活動を活発化させる事が目的ですが、型にはまった動きしかできない機械作業に比べ、人の手ならではの細やかで複雑な動きができます。

    また、諸味の固さや香り、色合いでその発酵具合を見極め管理する事で、旨味を凝縮した、より良い味となります。



      
     



    直売店
     

    弊社直営店。味噌、醤油、つゆ等、できたての製品がズラッと並んでおり、数種類の味噌の試食が出来ます。
    通常商品の他、人気の味噌おにぎり、無添加の味噌漬け大根、ロングセラーの手作りパンも販売しております。

     

    また、仕込み水として使用しているナチュラル・ミネラルウォーターの早池峰霊水の水源地から直通パイプを通しており、無料で水を汲めるスペースを設けております。


    ※味噌おにぎり、手作りパンは、日によっては販売していない場合もございますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。


      

     



     

    研究開発室

    社内に研究開発室を設け、製品の理化学検査や一般生菌数、大腸菌群の分析、
    また、商品開発のための実験等も行っております。


      


     

    お支払い方法について

    代金のお支払は以下の中からお選びいただけます。
    ①銀行振込
     岩手銀行 土沢支店 普通預金 2340
     上記口座へ代金を振り込んでください。ご入金確認後、発送いたします。
    ②代引き
     商品到着時に、ドライバーに料金をお支払ください。商品がそろい次第発送致します。
    ③郵便振替
     振替用紙をお送りいたしますので、郵便局でお支払い下さい。御入金確認後の発送となります。

    ご負担いただく手数料
     ・送料はお客様のご負担となります。(ただし15,000円以上お買い上げの方は送料無料となります。※一部対象外の商品があります。)
     ・銀行振込の手数料はお客様のご負担となります。(郵便振替は手数料はかかりません。)